こんにちは!

JR西条駅から徒歩30秒!

ボディバランス整骨院併設の東広島巻き爪矯正センター 兒島です。

だんだん気温も上がり、暑くなる日も増えましたね・・・

今年の夏は暑くなるそうですが、個人的には年々過ごしにくい夏が来ている気がします。

(しかも今年は暑さに加え、マスクもしなければいけないという・・・(*_*))

冬も暖冬で、例年は積雪のある西条もここ2年はほとんど雪が積もっていません。

こういった温度の変化はいろんな場面で影響を及ぼすのでしょうね(*_*;

 

さてさて、今日はタイトルの通り、矯正に来られた方からもよく相談される

爪の切り方についてです。

爪が巻いていることによって

爪切りが難しい・爪切りが爪に入らない

巻き爪が痛いから食い込まないように切ると深爪になる

どう切るのが正解なのかイマイチわからない

せっかく巻き爪の矯正をしてキレイになったのに自分で切ってまた痛くなったりしないか?

などとよく言われます。

 

爪にトラブルがない方はなんてことない爪切りですが、

巻き爪の方にとっては爪切りは恐怖の時間・・・なんて方も。

切りすぎた!などの失敗をしにくい爪の切り方を写真付きでお伝えしますね。

※慣れもあると思いますので何度か練習してみてください。

 

 

失敗しにくい爪の切り方

まずは爪切りの種類についてです。

“爪切り”と聞いて想像するのはほとんどの方が

この形を思い浮かべますよね?

お家にあるのも大体はこの形が多いと思います。

ただ、巻き爪に長く悩んでおられる方や、ご家族が巻き爪の方などは

ニッパー型の爪切りをお持ちの方もおられると思います。

当院の巻き爪矯正の中でもニッパー型の爪切りを使用しています。

今回は当院にあるニッパー型の爪切りでの切り方と一般的に家庭にあるであろう爪切りでの切り方を

紹介してみようと思います。

今日は参考に少しだけ爪が巻いている方をモデルに、お話していきますね。

爪をのばしてもらいました(笑)

爪はどのくらいに切ればよいのか?

まずは、どのくらい爪を切ったらよいのかという目安からお話しますね。

よく私がお話する目安の長さとしては、足の指の先端を触ったときに

指の皮膚と爪の長さが同じ高さくらいになるように切ると良い、と伝えています。

爪の白い部分が多い方は、指よりも1mm短いくらいまでなら切ってもOKです。

それ以上に短く切ってしまうと深爪になってしまいます。

 

一般的な爪切りの場合

まずは、持っている方の多い一般的な爪切りの場合での爪の切り方をお伝えしていきますね。

まずはこちらが普通の爪切り。

爪が巻いている方はこの隙間に爪が入らず切るのが難しい方もいらっしゃるのではないでしょうか?

また、この隙間全部に爪を入れてパチンっと爪を切る方もおられると思います。

爪が硬い方はこの切り方をすると、切りたいところではない部分が割れてしまったりします。

なので・・・私のオススメの切り方は

爪切りの端っこを使って、ハサミのように少しずつ切っていく方法です。

爪切りの刃の端っこを使って・・・

爪の端っこから・・・

少しずつ切り進めていくと、途中で軌道修正もしやすいので切りすぎの予防になりますよ。

両サイドはとがっているとおもうのでヤスリで削ってあげると◎

削りすぎには要注意ですよ!

完成です!

角を落とさずにスクエアカットになりました。

 

ニッパー型爪切りの場合

基本的な切り方は一般的な爪切りと同じです。

ハサミのように少しずつ切っていきます。

切りたい長さのあたりにニッパー型爪切りの刃の先端をセットします。

そのまま何度か刃で爪を切りながら人差し指側の方へ切り進めていきます。

反対端までまっすぐに切っていきましょう。

そして同じように爪の端はヤスリで少しだけ削って・・・

完成です!

 

角を落とさない、とは?

この赤い線でなぞっている部分を切り落とさないのが最重要ポイントです!!

巻き爪で食い込んで痛みが出る方は、この端っこを切ってしまう方も多いのですが

今以上に巻きやすくなってしまうのでNGです(*_*)

この赤く塗りつぶした部分を切らないようにしましょう!

矯正を希望している方は爪は切らずに、今の状態でお越しくださいm(__)m

 

使ったやすりはコチラ♪

ガラス製のやすりが繰り返し使える上に水洗いできるので便利ですよ~~

大小揃えておくと端の方も削りやすいです!

繰り返し言いますが、削りすぎには注意してくださいね!

 

爪の切り方に困っている方も多いので、爪の切り方を特集してみました(^^♪

分かりにくい部分があれば、来院された際にもぜひ相談してくださいね!

 

 


The following two tabs change content below.
兒島 萌香

兒島 萌香

東広島巻き爪矯正センター 巻き爪矯正担当スタッフ。巻き爪の矯正法もいろいろありますが、当院で行っている矯正法は「ツメフラ法」といって今までの矯正では考えられない程、早く安全に矯正する事が出来ます。もし、あなたが今、巻き爪でお悩みなら、当院の巻き爪矯正で長年の巻き爪にお別れをして下さい。

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

東広島巻き爪矯正センターの施術の特徴

巻き爪の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
東広島巻き爪矯正センターは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 082-424-4738 受付:月~金 10:00~13:00/16:00~21:00
   土・祝  9:00~19:00
休診:木・日(祝日は不定休)
住所:東広島市西条本町1-15 エイトバレー30 1F
最寄駅:JR山陽本線「西条駅」南口徒歩30秒
地図・アクセス