こんにちは!

JR西条駅徒歩30秒!ボディバランス整骨院併設の東広島巻き爪矯正センターです。

 

さて、今日は巻き爪で困ったときにどうしたら良いか?お話します。

 

当院に来られた方も、巻き爪で痛くて困ったときに

まずどこに行けば解決してくれるのか分からない!という方も多いです。

痛い=病院に行く

をイメージされる方も多いのではないでしょうか?

 

巻き爪で病院にかかるのであれば、皮膚科、形成外科、整形外科あたりがおすすめです。

しかし、病院に行く際に注意していただきたいのが

どの病院、先生に診てもらうかで大きく対処が違うということです。

 

病院で行われる治療

①食い込んでる爪を切る

やってはダメ!

食い込んで刺さってる部分の爪を切る処置。かなり深くまで爪を切り取る処置をするところが多いです。中には、麻酔等もせず我慢してもらいながら無理矢理切り取る処置をするところもあるようです。

メリット

  • 切り損ねが小さなトゲになってる程度で、まだあまり刺さってないぐらいなら、この処置で改善。
    ※ただし、切り方だけで、そもそも巻き爪でない場合に限ります。

デメリット

  • 実際の巻き爪の原因に全くアプローチしていないので巻き爪は改善しません。
  • さらに、切った事により、より巻き爪が進行、さらに症状が深刻になる方が多いのが現状です。
  • 毎回、病院で切ってもらうようになり、一向に改善しない。

 

下記の患者様は、皮膚科で毎回、爪を切ってもらっていた患者様です。

2015-08-19 10.55.08 2016-04-06 10.59.21

左の写真が初診時、爪の半分以上が切り取られてるのが分かります。切られる時は激痛だそうです(泣)

処置された事で、爪が見えない肉の奥深くで、刺さっている状態でした。

当院で矯正したところ、実際は右のように扇形の大きな爪でした。

切る処置をしていなければ、こんなに長年悩む事もなかった症例です。

 

②爪を剥がす

やってはダメ!

巻き爪を、まるごと手術で剥がしてしまう処置。剥がした後は、当然、爪がまるごと無くなるので痛みはなくなります。。。。

「次、生えてくる時は綺麗になって生えてくる」とか、言われてる患者様も多い。でも。。。。

メリット

  • その時、爪が食い込んでいたところの痛みは消える。

デメリット

  • この処置も巻き爪の原因に全くアプローチしていない。
  • また、生えてきた爪が巻いてしまう方が多い。
  • 爪が生えるまでは、力が入りづらくなる。
  • 爪自体が、生えてこなくなるケースも見てます。

 

③マチワイヤー or 超弾性ワイヤー

昔、巻き爪の矯正法で有効な方法がない時代に開発され、当時は画期的な方法として広まりました。高田馬場病院の町田英一先生が、この方法ではよく知られています。

方法としては、爪の両端に穴を開け、そこに弾力性の強いワイヤー(曲げても真っ直ぐに戻る力の強いワイヤー)を曲げながら差し込む方法。ワイヤーが真っ直ぐに戻ろうとする力で爪を真っ直ぐにしていく考え。

メリット

  • 改善する方もいる。
  • 施術が簡単、早い。
    ※それだけに、穴開けて入れるだけで満足する施術者がいます(注)
  • 最近は、ワイヤーを自分で購入し自宅でも可能。

デメリット

  • 爪が割れたり、変形するるおそれがある。
  • 矯正する力の方向が悪く、爪に大きな負担。
  • 黄線が後退する事が多い。黄線を後退させない事が、爪にとっては大事!
  • 爪の先端しか矯正出来ない事が多く、再発しやすい。
  • 爪が平坦になりすぎてしまったり、形が変形してしまう。
  • 爪に穴を開けるのに、結構伸ばしてもらう必要がある。短いとできない。
  • 施術者の上手い下手で大きな差がでる。
  • 対応できない、もしくは変化しない爪も多い。
  • 再利用出来ない。

黄線が後退

横線後退

黄線が後退

爪が割れたケース

爪が割れたケース

 
長年、ワイヤーで矯正したが、びくともしなかった爪

当院には、マチワイヤーで矯正されていた患者様も多くご相談にみえます。。。。

④手術【鬼塚法】

やってはダメ!

爪の巻いてる部分を切除する方法。

メリット

  • その時の巻き爪の痛みはなくなる。

デメリット

  • 手術時、手術後にかなりの痛みがあるようです。
  • 爪幅が狭くなり見栄え悪く。
  • 足指に力が入りづらく。
  • 原因にアプローチ出来ていないので、見栄え悪くなった上に再発する確率大。
鬼塚法で手術された患者様↓

IMG_2269 IMG_2264 IMG_2265 IMG_2268

⑤手術【フェノール法】

やってはダメ!
古くから医師の間で行われるポピュラーな巻き爪手術。現在も普通に行われています。

巻き爪で巻いている部分を丸ごと根元まで切り取ってしまいます。さらに、そこに爪が二度と生えてこないようにフェノールという薬液で細胞を焼き殺します(T_T)

実は、当院のおこなっている『ツメフラ法』の開発者である鈴木俊二医師もやっていました。そして、その方法で施術された患者様の爪が醜くなるばかりか、細くなった爪がグルグルに巻いてるのを診て、全く原因にアプローチ出来ていない、既存の巻き爪の原因や治療法が間違ってると気付き、爪の研究するきっかけとなった方法。

以下の写真は、フェノール法で施術された患者様。

IMG_2625 2016-01-28 19.52.20

2016-01-28 19.52.23 長島さん

IMG_2265 IMG_2624

メリット

  • その時の巻き爪の痛みはなくなる。

デメリット

  • 爪幅が狭くなり見栄え悪く。
  • 足指に力が入りづらく。
  • 原因にアプローチ出来ていないので、見栄え悪くなった上に再発する確率大。
  • あとあと、鬼の角のように爪が生えてくる事がある。(下記写真)

 

 

いかがでしょうか?

他にも様々な方法がありますが、それぞれメリットとデメリットがあります。

ただ、やはり痛みが伴うものが多かったり、その場限りの対処療法も多いです。

 

今すぐ痛みを何とかしたい!という気持ちもとっても分かりますが
正しい処置をしないと最悪の場合は悪化することもあります。

受診の際は慎重に調べて来院されると良いですよ!

 

 

 


The following two tabs change content below.
兒島 萌香

兒島 萌香

東広島巻き爪矯正センター 巻き爪矯正担当スタッフ。巻き爪の矯正法もいろいろありますが、当院で行っている矯正法は「ツメフラ法」といって今までの矯正では考えられない程、早く安全に矯正する事が出来ます。もし、あなたが今、巻き爪でお悩みなら、当院の巻き爪矯正で長年の巻き爪にお別れをして下さい。

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

東広島巻き爪矯正センターの施術の特徴

巻き爪の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
東広島巻き爪矯正センターは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 082-424-4738 受付:月~金 10:00~13:00/16:00~21:00
   土・祝  9:00~19:00
休診:木・日(祝日は不定休)
住所:東広島市西条本町1-15 エイトバレー30 1F
最寄駅:JR山陽本線「西条駅」南口徒歩30秒
地図・アクセス