こんにちは!

JR西条駅徒歩30秒、ボディバランス整骨院併設の東広島巻き爪矯正センター 兒島です。

 

今回は『巻き爪が痛い時、どうやって痛みをしのぐか?』をテーマにお話ししていきます。

 

 

痛い時はどんな時?

巻き爪の痛みが出る時は、どんな時でしょうか?

 

靴を履いた時?

体重をかけた時?

お子さんに踏まれた時?

何もしなくてもジンジンと痛む?

 

いろんなケースがあると思います。

あなたはどんな時に巻き爪が痛みますか?

 

基本的には痛みが出る条件をつくらないのが一番です。

靴を履いて痛いなら、サンダルにするとか、

体重をかけたら痛いならなるべくつま先に体重をかけずに歩くとか。。。

 

だれでも言われなくても痛い行動を避けますよね(笑)

(こんなテープで痛みをしのいでいる方もいますよ♪)

 

痛い時に自分でどうにかしたい!

 

明日からも仕事だし、病院に行く時間がない!

そもそも病院ってどこに行けばいい?

病院に行くほどおおげさな痛みではないし・・・

まだ我慢できるけど今は痛いんだよな~~

 

 

うんうん、わかりますよ~(*_*)

これらのセリフは実際に患者様からよく聞くセリフです。

痛みを我慢しているのは貴方だけではないのでご安心ください!

 

 

自分で出来る対処法をいくつかご紹介します。

1つ注意していただきたいことがあります。

それは、これからご紹介する方法は、痛みを一時的に和らげる可能性があるものであり、

巻き爪を治すものではないことを分かった上行ってくださいね。

 

 

①テーピングを貼る

当ブログでも何度か紹介したことのあるテーピングです。

病院などでもたまに勧められるようですね。

詳しいテーピングの巻き方はこちらで紹介していますので読んでみてください!

巻き爪に有効なテーピングの方法とは?

 

 

 

②コットンパッキング

 

こちらは爪が皮膚に食い込みにくくなるようにコットンを小さく丸めて入れる方法です。

 

①コットンを用意する

化粧水をお顔に付ける際に使用するものなどでOkです。

 

②綿の部分をほんの少し引き出す

 

表面ではなく側面の綿部分をほんの少しだけ使います。

指で優しく引っ張りだしてみてください。

 

③米粒程度の大きさに丸める

 

②で引き出した綿を指先でコロコロと転がして小さく丸めましょう。

大きすぎても皮膚と爪の間に入らないのでだいたい米粒程度の大きさにすると良いと思います。

 

④爪と皮膚の間に入れる

 

爪と皮膚の間にコットンを入れることで、直接皮膚に爪が食い込まなくなり

痛みが軽減することがあります。

化膿や出血、炎症がある場合はコットンを入れることで

傷が治りやすくなる場合もあります。

しかし、

継続してずっとコットンを詰め続けることは爪に悪影響を与える場合がありますので

化膿や出血、炎症が治ったらテーピングに切り替えましょう。

長くコットンを詰め続けると、皮膚と爪が剥離してしまい

爪の白い部分が増えたり、場合によっては爪がはがれる場合もありますので注意しましょう。

どうしても痛い時だけ、がおすすめです。

 

 

③爪を伸ばす

 

痛みがあるときってついつい食い込んでいるところの爪を切りたくなりませんか?

『ここが食い込んでいるから痛いんだよな・・・』と

爪切りでパチンと切ってしまいたくなりますよね。

実はそれが痛みの原因です!!!!

 

食いこんで切りにくい爪に、なんとか爪切りの端を突っ込んで

爪を切ったら一時的に楽になった経験のある方も多いのではないでしょうか。

 

 

物理的には、食い込んでいる爪が居なくなれば痛みも軽減することでしょう。

 

そう、物理的には・・・・!!

 

 

ただ、爪を短く切るという行為が更なる巻き爪の悪化を生み出してしまいます。

今よりももっと皮膚に食い込むような形に悪化して伸びてきた爪が再び皮膚に食い込み・・・

また痛みが生まれる。

 

そしてまた切って物理的に痛みをおさえる・・・という負のループに陥ります。

 

痛みから解放されるには爪をある程度伸ばすことが大事です!

ある程度伸ばせば痛みもだいぶ落ち着きます。

 

『爪を伸ばすのが痛いのにどうしたら・・・!?』

 

爪を伸ばすのが痛い・・・そんな方におすすめなのが上記2つの

①テーピングの方法

②コットンパッキング

の方法です。

爪がある程度伸びて、化膿や炎症が落ち着いた時に巻き爪の矯正をしてあげると

もう巻き爪の痛みで悩むことは無くなります。

 

 

痛くなった時は絶対に切らずに、テーピングやコットンパッキングで爪を伸ばす!

これだけ覚えておけば急な痛みにも対応できますよ。

 

もう巻き爪の痛みを二度と味わいたくない!という方は

ツメフラ法での巻き爪矯正で巻き爪を卒業しましょう(^^♪

 

お電話にて気軽にご相談くださいね。

082-424-4738(ボディバランス整骨院に繋がります・巻き爪の件で、とお伝えください)


The following two tabs change content below.
兒島 萌香

兒島 萌香

東広島巻き爪矯正センター 巻き爪矯正担当スタッフ。巻き爪の矯正法もいろいろありますが、当院で行っている矯正法は「ツメフラ法」といって今までの矯正では考えられない程、早く安全に矯正する事が出来ます。もし、あなたが今、巻き爪でお悩みなら、当院の巻き爪矯正で長年の巻き爪にお別れをして下さい。

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

東広島巻き爪矯正センターの施術の特徴

巻き爪の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
東広島巻き爪矯正センターは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 082-424-4738 受付:月~金 10:00~13:00/16:00~21:00
   土・祝  9:00~19:00
休診:木・日(祝日は不定休)
住所:東広島市西条本町1-15 エイトバレー30 1F
最寄駅:JR山陽本線「西条駅」南口徒歩30秒
地図・アクセス